WordPressの管理画面からファイルのアップができるFTP系プラグイン「File Manager」

WordPressプラグイン「File Manager」

WordPressのホームページを制作する際に必要な情報の1つとしてFTP情報があります。
ファイルをサーバーにアップしたり、ダウンロードしたりする際に必要な情報であり、制作に入る前に事前に情報を確認するのが当たり前になっています。

しかし、案件によっては
「WordPressはログインできるけど、FTP情報がどうやってもわかりません」
ってことがたまにあります。

そんな時に活躍するWordPressプラグインの紹介です。

File Manager

File ManagerのWordPressページ

WordPressの管理画面から「編集、削除、アップロード、ダウンロード、圧縮、コピー、貼り付け」ができるプラグイン。

管理画面からFTPクライアントの動作ができることが良いことですが、ファイルサイズの上限が20MBとなっています。それ以上のデータをアップする際はFTPクライアントやサーバーの管理画面からアップしてください。

なんとなく、AWSのS3のUIに似ている….ような気がする。(気のせい)

File Managerの使い方

インストールから使い方を解説。

ワードプレスの管理画面から、プラグイン > 新規追加から「File Manager」を検索すると、画像の表示が出てくるので今すぐインストール。

File Managerを検索するこのアイコンのプラグイン

インストールが完了し、有効化すると管理画面の左サイドバーにこちらのような表示が追加されます。

これで、ワードプレスをインストールしている階層から下の全ファイルにアクセスすることが可能です。

WordPressの管理画面上に表示される

これであとはいつものFTPを使うような感じで、扱えばOKです。
ドラッグ&ドロップにも対応しているので、操作も簡単です。