第二回 九州フォトウォーク in 長崎 を開催しました

shot-28

2021年6月 5,6日に第二回になる九州フォトウォーク in 長崎を開催しました。
毎度同じみの運営メンバーとして携わらせていただきました。

今回のゲストフォトグラファーは、

コハラタケルさん
Twitter : https://twitter.com/takerukohara
Instagram:https://www.instagram.com/takerukohara_sono1/
「#なんでもないただの道が好き」のハッシュタグのあの人です。本買ってます、めっちゃお会いできて光栄でした。
なんでもない日常に物語をって本を買ってから撮り方や、レタッチの仕方がすっごく変わったのを覚えています。ぼろぼろになる程読み込んでます。

ってテンション上がってここに書いてますけど、実際にお会いした時は緊張してほとんど話せずでした。笑
割と対面すると緊張しちゃうタイプなんです….

そしてもうおひとりのゲストフォトグラファー

kanakoさん
Twitter : https://twitter.com/kanakoara
Instagram:https://www.instagram.com/kanakoara/
陰影の写真がたまらない…..長崎で写真を撮られている方で絶対に見るべき写真が並んでいます。
kanakoさんとも緊張してほぼ話せなかった…

それは置いておいて、今回も後日談的に、感じたことをまとめます。

前回よりも肩の力が抜けた

コハラタケルさんの教える風景

1度やった経験のおかげか、今回は少しリラックスして運営チームとしてできたと思います。

フォトウォーク以外の時間は結構緊張して言葉少なくなってしまったのはまた別の反省点…笑

開催中は前回感じた笑顔で元気に!を意識していました。なので結構元気だった….と思います!
前回の大分フォトウォークに参加していただいた方々をお見かけして、覚えてくださっていて嬉しい限りでした。

新たな発見と次回に活かせること

前回の大分フォトウォークは第一回ということもあり、目の前のことに精一杯でした。
今回はリラックスしていたせいか、視野が広がって多くのことに気づく機会がありました。

運営はゲストフォトグラファーさんのアシスタント的立場でもある

中華街の広場で集合中。消毒と体温計測が大変だった

参加する動機ってさまざまですよね。
ゲストフォトグラファーさん( 以下講師 )のお話を聞きたい、写真の勉強をしたい、写真仲間と知り合いたい。etc….

じゃぁ運営ってそれらに対してできることってなんなのさって部分が今回とても考えさせられました。

九州フォトウォークは、いわゆる内輪感を排除した誰でも歓迎な場所です。
なので、カメラが初めての方も多くいらっしゃいます。F値ってなに?露出オーバー、アンダーってなに?どう設定すれば写真が明るくなるの?と言った疑問を相談してもらうことも多々あります。

講師のお話の中で疑問があった部分は、すぐに運営メンバーがお答えできるようにしておく。まるでアシスタントに入るかのように。

ただ、聞きづらい時もあると思います。そんな時のためにも運営メンバーは常に参加者さんとコミュニケーションを取ることがとても大切だと感じました。

やっぱ笑顔が一番!

今回結構できていなかったのが笑顔!緊張もあったけど、気を抜きすぎて笑顔が足らなかったと感じます!

なのでもっとテンション上げていかねば!

はい!

初めての方がくることが素敵

全然カメラ詳しくなくても参加できるって素晴らしい!と強く感じました。

先ほども書きましたが、「F値ってなに?露出オーバー、アンダーってなに?どう設定すれば写真が明るくなるの?」は今回のフォトウォーク中に実際に自分が参加者さんから相談してもらった内容です。

気軽にこれが聞けるフォトウォークって素晴らしくないですか???

講師の方々も終わってから、4時間でびっくりするほど楽しそうに写真を撮っていて、とても上手くなっている!とびっくりしていました。

毎回自分が参加したくなる

kanakoさんの撮った写真をみながら

運営メンバーとして常に近くから見ていると、、、毎回めっちゃ羨ましいんです。笑

ほぼマンツーマンになって、実際に撮った写真にその場でアドバイスをもらえるってすごくないですか…..??

運営が参加したくなるようなフォトウォークを開催できるってすごいなって思います。運営メンバーの皆さま本当にすごい。
私は毎回なんもしていない…笑

ということで、次回10月のフォトウォークでは参加者側で行きますのでよろしくおねがいしまーーーーす!