Amazon Primeのサービスを改めて確認してみた 後編

Amazon Prime

Amazon Primeのサービス前編の続きです。
前回は誰でもよく使うような主要なサービスを調べました。

今回は使う人が限られるようなニッチなものを調べてみました。

Prime Gaming

ゲーマーにちょっとだけ嬉しいサービス。

Prime Gaming(Prime会員特典に付属)を使えば、お気に入りのゲーム用の多種多様な限定コンテンツ、定期的に更新される無料PCゲームのコレクション、Twitchチャンネルの無料サブスクが毎月利用できます。

Twitchやゲームの限定コンテンツをもらえるぐらいしかメリットはないです。
ゲームによってはPrimeGaming限定スキンとかが再配布されていないので結構レアになってますね。

Amazon ファミリー

お子さんの情報を入力すれば、小さい子向けの製品のセールを受けることができます。
定期便でお得になるものもあるので、一度確認してみると良さそう。

プライム・ワードローブ

プライム会員限定で、ワードローブのアイコンがついてる商品は試着として取り寄せ可能。
購入を決めたら代金が請求され、購入しない場合は返品すればOKらしいです。

amazonで服を買ったことがないのでまだ体験したことがないサービスですね。

家族と一緒に使い放題

同居の家族2人まで、家族会員として登録できます。これは良い。
ただ、全てのプライム会員特典が受けられるわけではないみたいです。

終わりに

他にもAmazonパントリーやAmazonフレッシュがありますが、これらはプライム会員ではなくても使えるようです。
セールがあれば、プライム会員限定価格とかがありそうな気はします。

調べた感想としては、主要なものはしっかりと使っていたなといったところ。
年間4900年払ってしっかりとサービスを使えていてよかった…全然使えていなかったら解約もアリかなーと思っていました。

プライム会員に関係ないけど、ワードローブやパントリーは今後使ってみたいですね。
フレッシュは対象地域ではないのですが、機会が来るのであれば使ってみたいところ。