世界で人気のMMO型FPSゲーム:Destinyの魅力

AQMAiU8

全世界で人気のゲームであるDestiny、日本ではちょっぴり人気が低めです。

2014年に発売されたDestinyですが、2016年にはDestiny2としてさらに進化して戻ってきました。

元々10年遊べるFPSとして宣伝していたDestinyですがなんと制作費はゲーム史上最高額の500億円!
しかも発売初日で500億円を回収してしまうという人気ぶり。

今回はDestinyの魅力を紹介します!

開発元はアメリカのゲーム開発会社Bungie

壮大な世界観と映像美

Destinyの魅力の一つは世界観と映像美!

SFの世界観は今までのゲームにはない壮大さ、宇宙全体を駆け巡り物語が進行していきます。

スターウォーズが好きな方は間違いなく好きになる。

そして映像美。

トレーラーやPVが出るたびに映像業界で話題になるほどクオリティの高いものが上がっています。

現在最新のアップデートのトレーラーがこちら

もう映画ですよね…

私が好きなトレーラーがこちら、実写とCGの違いがわからなくなるほどのクオリティ。

日本向けにはこちらのトレーラーが公開されました。多くの日本人アーティストが参加しています。

MMOならではの見知らぬ人と共に戦う

全く知らない人と少人数で戦う機会が多いDestinyでは、十字キーであいさつやダンスをすることができます。

ソーシャルと言われる街の機能をしている場所ではあちらこちらで、ダンスをしている人を見ることができます。

もちろんNPCのキャラクターもとても魅力的です。

共に冒険するゴーストは冗談がとてもうまく、おちゃめなケイド6は緊張をほぐしてくれます。

仲良くなったプレイヤーと挑めるのが「レイドコンテンツ」

おそらく他のゲームにはないPvEの超高難易度のモードです。

6人のフルパーティではないとクリア不可能と言われており、こんなにも難しいPvEは初めてでした。

まとめ

まだまだあるディステニーの魅力。

ぜひ実際にプレイして感じて見てください。

 

それでは今回はこの辺で、また次回の記事でお会いしましょう。