目に見える物が全部壊せる Deep Rock Galactic

目に見える物が全部壊せる Deep Rock Galactic

こんにちは!けーすけです。
今回は最近はまっているDeep Rock Galactic(ディープロックギャラクティック)の紹介をします。

Deep Rock Galaticってなに?

現在steamで、3090円で販売中の協力プレイ必須マルチプレイSF系FPSゲームです。

舞台は銀河の惑星、スペースドワーフは会社のミッションで鉱石やエイリアンの卵を探しに惑星の各地に降り立ちます。

目に映るもののほぼ100%が壊せる爽快感!
4つのジョブから選び自動マッチングできるマルチプレイ!
マップは毎回ランダム生成され、現在5時間プレイした感じだと探索するだけで40分以上かかるマップも生成されとてもわくわくしました。

湧いて出てくるエイリアンをハイテクなガジェットで撃退しながら目的の鉱石を発掘していきます。

超軽量で動作さくさくのDeep Rock Galaticはとっても快適

ゲームの容量は3GB、動作もとても軽いのでスペックを必要としないのも魅力の一つですね。

最大マルチプレイ人数の4人で、敵が大量に出てきたときも重くなることはありませんでした。

Deep Rock GalaticのPC推奨環境は以下の様になっています。

  • OS: Windows 10 64 Bit
  • プロセッサー: 2.4 GHz Quad Core
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA 970 / AMD Radeon 290

ここ最近のグラボがついているPCだと問題無いかと思います。

4種のクラスでお気に入りを使おう

Deep Rock Galaticは4つのクラスから自分のお気に入りを選んで使っていくことができます。

ガンナー

攻撃特化クラス。
とにかく攻撃は最大の防御ってプレイが好きな人におすすめ。

ミニガンやリボルバーといったロマン溢れる武器を携行できます。他にはジップラインを使って他プレイヤーの移動の助けになることもでき一番使い勝手が良いクラスになっています。

スカウト

斥候役がどハマりの方におすすめのクラス。

遠くまで照らすフレアガンや、グラップリングフックでの高速移動が得意です。
その分、戦闘力が少し低めなので仲間と孤立すると戦いづらい部分も出てきます。

ドリラー

とにかく前に進むことができるドリラー。
Deep Rock Galacticの代名詞とも言えるクラスでしょうか?

Deep Rock Galacticでは、必ず壁を掘って進むシーンが出てきます。そんなときに大活躍するのがこのドリラー。戦闘では火炎放射器を使って大量の敵をなぎはらえます。

エンジニア

サポート特化クラスであるエンジニア。
仲間も登れる足場を作ったり、セントリータレットを設置して自動で迎撃することもできます。

個人的にはこのエンジニアをよく使っていて、ソロプレイするならエンジニアが何かと便利です。
高いところにある鉱石も取れるし、強襲されてもいいようにセントリータレットを設置しておけるので。

自動マッチングがとても便利

私自身は基本的にソロプレイをしているのですが、自動マッチングをオンにしておけば、かなりの速さでプレイヤーが入ってきます。

たまに気が合う人が現れて、待機ルームで一緒にお酒を飲んだり的当てをして騒いでは、一緒にミッションにいってSteamのフレンドになって遊んだりしています。

こういったゲームの出会いも良いですよね。

不便さを楽しみカバーする

クラスの個性が違うので、不便だなっと感じる部分が必ず出てきます。
どのクラスを使っていても。

そこを他プレイヤーにカバーしてもらったり、自分がカバーしたりと自然と協力プレイができるのも魅力の一つ。

ぜひ、Deep Rock Galacticをお楽しみください